会社概要

オリエンタルブルーイングは金沢でクラフトビールを造る小さな醸造所です。
現在は、東山店・香林坊店の2つの直営店を中心に、こだわりのビールを展開しています。
ここでしか飲めないビールを是非お楽しみ下さい。

 

Oriental Brewing 企業理念

 

ユニークなビールを通した地域浸透と一流の人材が育つ場所であることを目指します

 

1.ユニークなビール

世界中においしいビールがあふれていますが、それでも僕たちが自分たちでビールを醸す意味は、地域に根差したユニークさを提案することのみにあると思います。地元の素材を使うこと、地元の料理に合わせることによって、地域の食文化に貢献します。

 

2.地域浸透

自分たちのビールを世界の果てまで出荷するよりは、地域の小さな酒屋さんにも置いてもらうことを優先します。ビールの品質を考えても長旅に合理性はありません。材料の調達から卸業者の選択、販売網まで地域にこだわり、地域経済のエンジンになることを目指します。

 

3.一流の人材

金沢は世界中から百万人以上の旅行者が訪れる街です。そこでの交流と、積極的な外遊を通して、知見を広めます。また、ビールの醸造は生物化学的反応を精緻に管理する技術が求められる仕事です。そこにはITや分析の知識が求められます。ビールの長い歴史と多様性を理解し、選択肢にはいつもグローバルな視点があり、最新のテクノロジーにも注意を払うことができる人材が、金沢という日本の一地方都市の零細企業にもいることを証明します。

 

代表取締役 田中 誠

<企業情報>
会社名オリエンタルブルーイング株式会社
設立2016年3月22日
代表取締役田中 誠
本社石川県金沢市茨木町29-8
醸造所石川県金沢市東山3-2-22

 

<メンバー>

■代表取締役

田中 誠

  • 石川県小松市出身(1983年生まれ)
  • 高校時代を金沢で過ごし、慶應義塾大学に進学。
  • 卒業後は9年間経営コンサルタントとして様々な業界・テーマのプロジェクトに参画。
  • 2015年に結婚・帰省・退職。妻と一年弱の世界一周。
  • スウェーデンのBakgården/チリのCaiquenにて醸造経験を積む。
  • 2016年3月 オリエンタルブルーイングを創業。

 

■店長

平尾 信悟

  • 大阪出身(1985年生まれ)
  • 金沢大学に進学、卒業後は大手居酒屋チェーンの大庄に就職。自分の店を持つことを目標に、5年間飲食店の経営を学ぶ。
  • 2014年に大庄を退職し、金沢市小立野にて自身の居酒屋ZOOを開業。学生に人気の店を作り上げる。
  • その後、オリエンタルブルーイングの創業に参画。

 

■醸造士

篠原 峻輔

  • 埼玉出身(1989年生まれ)
  • 大学に卒業後、一般企業に就職するもベルギービール「ドゥシャスデブルゴーニュ」との出会いによりビールに目覚める
  • 独自に「ビアテイスター」「ビアコーディネータ」の資格を取得、ビールへの情熱を形にする
  • 2015年4月 木内酒造(常陸野ネストビール)に転職、醸造管理の知見を深める。
  • 2016年11月 オリエンタルブルーイングに醸造士として参画。