会社概要

<ビジョン>

■創業の経緯

我々は、金沢市東山でビールを作っています。2015年、私は一年弱をかけて世界中を旅し、どこでもクラフトビールが盛り上がっていることを感じました。裏庭の一角から修道院の醸造所まで、いろんな理想を持ったビールとの出会いに心が躍りました。「とりあえずビール」に代表されるモノトーンな日本のマーケットとは違い、キシリトールを使ったビール、氷河の水を使ったビール、それ以外にも無数のユニークなビールに出会い、面白いと思いました。

■造りたいのはローカルでユニークなビール
自社の醸造所では金沢という土地にこだわってビールを造っています。「①金沢ゆず、加賀棒茶などここにしかない素材を副原料にしたビール」「②鮮魚を中心とする和の食事に合わせたビール」の二つです。すでに世界はおいしいビールであふれていますが、我々もここで自分たちにしか作れないビールを追求し、金沢の食文化に貢献したいと思います。

■お店ではビールの奥深さや楽しさを伝えたい
お店で提供したい価値、それはビールを味わって飲み比べるというスタイル。ビールは、麦芽の配合、ホップの使い方、イーストの種類、醸造工程や提供タイミングなどで大きく味わいが異なります。そんな個性を飲み比べることを通して、ビールの奥深さや楽しさを伝えたいと思います。

■そして、地域のエコシステムのエンジンに
さらに、ビールを作る工程を通して、仕入先や卸会社、取扱店を中心とする地元各社と協業し、地域経済のエンジンになりたいと思います。ホップの育成や、エコフィード、地域限定のオリジナルビール作りにもチャレンジしていきます。

代表取締役 田中 誠

<企業情報>
会社名オリエンタルブルーイング株式会社
設立2016年3月22日
代表取締役田中 誠
本社石川県金沢市茨木町29-8
醸造所石川県金沢市東山3-2-22

 

<メンバー>

■代表取締役

田中 誠

  • 石川県小松市出身(1983年生まれ)
  • 高校時代を金沢で過ごし、慶應義塾大学に進学。
  • 卒業後は9年間経営コンサルタントとして様々な業界・テーマのプロジェクトに参画。
  • 2015年に結婚・帰省・退職。妻と一年弱の世界一周。
  • スウェーデンのBakgården/チリのCaiquenにて醸造経験を積む。
  • 2016年3月 オリエンタルブルーイングを創業。

 

■店長

平尾 信悟

  • 大阪出身(1985年生まれ)
  • 金沢大学に進学、卒業後は大手居酒屋チェーンの大庄に就職。自分の店を持つことを目標に、5年間飲食店の経営を学ぶ。
  • 2014年に大庄を退職し、金沢市小立野にて自身の居酒屋ZOOを開業。学生に人気の店を作り上げる。
  • その後、オリエンタルブルーイングの創業に参画。

 

■醸造士

篠原 峻輔

  • 埼玉出身(1989年生まれ)
  • 大学に卒業後、一般企業に就職するもベルギービール「ドゥシャスデブルゴーニュ」との出会いによりビールに目覚める
  • 独自に「ビアテイスター」「ビアコーディネータ」の資格を取得、ビールへの情熱を形にする
  • 2015年4月 木内酒造(常陸野ネストビール)に転職、醸造管理の知見を深める。
  • 2016年11月 オリエンタルブルーイングに醸造士として参画。